知っている人にとってはあたり前かもしれませんが・・・

さっきBitLocker関連の記事を書いてて気づいたことがあります。

 

普通にSurfaceを買って使っている分には、BitLockerの存在なんて全く気にする必要はありません。ただ、解除キーの存在を知っておかなければ面倒なことになるようです。

 

も書いた通り、Windows8以降、セーフモード等を選択するブートオプションにF8連打で入るための設定した方がいいんじゃないかって話でしたが、
BitLockerがあるとさらに面倒なことになるようです。初めて知りました。

 

これを読んでいる人は、PCの調子が悪くなったらまずリカバリや修理の前に、セーフモードや復元ポイントなんかを試してみるんじゃないでしょうか。それにはブートオプションに入る必要がありますよね。

で、まぁF8キー連打で入ろうとするじゃないですか・・・

 

入れません。

 

ブートオプションに入るのにBitLockerの解除キーが求められます。

入力できなければリカバリーするしかありません。

 

ログインできる状態なら気づいてからでも問題なく対処できると思いますが、あぼんしてから気づいても遅いです。外部からデータ見られないようにするためのBitLockerですから。

前の記事で復元ポイントが使えなかった理由はたぶんこれです。

 

知らなかったの私だけかもしれませんが、一応。

 

やり方はころがってると思うんでググってください。