ふと思い立ったのでAndroid Autoエミュレーション使ってみた。Windowsで。

 

設定方法はこのへんを参考に・・・

①Android Studioの実行環境を作る USBデバッキングONにしたりする

②Android Autoアプリを入れ、Android Autoのあたりを10回ぽちぽちして
Developer Modeに入り、ヘッドユニットサーバーを起動

Screenshot_2015-11-09-21-17-43-1

③コマンドプロンプトで

adb forward tcp:5277 tcp:5277

④Android Autoアプリを入れ、Android Autoのあたりを10回ぽちぽちして
Developer Modeに入り、ヘッドユニットサーバーを起動してUSBでつなぐ

⑤SDKの中にあるdesktop-head-unit.exeを起動する

 

こんな感じだったと思う。

あと日本語対応はしているものの、現時点では日本のgoogleアカウントではAndroid AutoのアプリはDLできないっぽい

持ってて良かったUSアカウント。

 

スクリーンショット (3)

うむ。

スマホ側は

Screenshot_2015-11-09-03-47-33

こんな画面で固定される。ホームボタンが使えなくなる。アプリ切り替えはできるから頑張ればホーム画面に行けるけど。基本的に運転中だから操作するなってことなんだと思う。

 

接続してたのがGalaxyで物理キーがあったから操作できたけど、ソフトキーのみの大方の機種だと一切操作を受け付けないのかも?わからん。

 

で、まぁ基本的にGoogle Mapと同じようにナビしてくれる。ちゃんとPC側から音も出た。

 

ナビ中はずっとこんな感じ。スマホのナビ機能と特に変わらず、据え付けナビっぽく親切になるわけでもない。ただちょっとすっきりしてて見やすいかな程度。文字入力はトグル入力(かなめくり)だった。音声入力が基本なのかな。

はっきり言って目的地入力がスマホの方がやりやすい。一発で出ればいいんだけど、検索結果が思ったものと違った場合なんかは面倒。
ていうかスマホ側でナビアプリが起動してる。エミュを終了したらスマホから声が出る。

これただの簡略化した写しだよね???

スクリーンショット (4)

 

経路選択に入りやすいのはいいかもしれない。

スクリーンショット (6)

Android Auto対応アプリを入れていれば音楽再生とかもできる。

電話の受送話もできる。HangoutとかWhatsAppとかも対応済みらしい。

基本的に運転中に操作をすることを前提にしているため、通常のアプリを簡略化したような感じで、Google Play ミュージックではアルバムから特定曲の選択とかできなくなってた。

もちろん動画再生とかはできない。

スクリーンショット (14)

 

TuneIn Radioが使えるのは良いかもしれない。

スクリーンショット (10)

 

一番右のタブではロードサービス呼び出しや、車両チェックがある。ここに追加アプリが出るかは不明。現状はたぶんない。

スクリーンショット (12)

スクリーンショット (13)

 

まぁこんな感じです。

これ実機だと車載GPSやら車速情報からナビ精度向上とかできるようになるんですかね?

スマホから情報を受け取って表示してるだけのはずなんだけど、何故かスマホ単体で使うよりナビがお馬鹿になってリルートしまくってた。スマホはダッシュボード上に置いてたから受信感度はいいはずなんだけどなぁ。

 

感じたこと。

僕は保守的な人間です。新しい物は大好きですし期待はしますが、積極的に慣れていこうとか思わない奴です。また、スマホをコンシェルジュのような存在だと思ってません。あくまで能動的に自分が操作して、情報を取り入れるための通信機器だと思っています。この記事はそういう化石が書いた物だと思ってください。

はっきり言って、現状はカーステにBluetooth接続したスマホと何が違うんですかね?ってレベルです。実機使ってないのに言うのもなんですが、Googleらしさって調教済みのGoogle Nowの情報が運転時も扱いやすいってことだけじゃないですかね・・・

僕は全くGoogle Now使ってないので、一切情報入ってきませんでしたが。

エミュだけやって海外で実機がどんな感じで動いてるのかとか、ちゃんと調べてないクズなんですが、色んな自動車メーカーが参加してるけど、そっちからの資産をどんな感じに統合していくのかなっていう疑問が出ました。

僕が期待していたのはスマホとカーナビを統合して、どういう進化を見せてくれるのかってことだったので。

エミュはあくまでクリーンインストールされたOSのような存在なのだ、きっとそうに違いない。

これからの発展に期待します。本当に。