ちょっと変わった外観とWindows10 Mobileで期待のNuAns Neo。

本日届きましたので、手始めに通信周りの検証をしていきたいと思います。

 

スペックおさらい

 

2Gは日本では使えないので3Gと4Gのみ。

auは特殊なのでSIM検証と共に後述します。

 

・3G(WCDMA) Band 1/6/8/9/19 (2100/800/900/1700/800MHz)

ドコモ/ソフトバンク共通のBand1と、FOMAプラスエリア(Band6,19)及びソフトバンクプラチナ帯(Band8)に対応しています。

どちらを選んでもエリア面で心配はないでしょう。

 

・4G(LTE) Band1/3/8/19/28(2100/1700/900/800/700MHz)

ドコモのBand1,3,19とソフトバンクのBand1,3,8に対応しています。

ドコモのBand21およびソフトバンクのBand41には対応していません。

しかし、エリアの面では特段気にする必要はないかと思います。

Band28は3キャリア共通ですが、本格的なサービスインはまだのようです。

 

では、実際にSIMを挿してテストしてみましょう。

 

 

ドコモ

 

SIM挿したらいっぱいapn設定出てきました。(映ってないものもあります)wp_ss_20160206_0006

moperaはありますが、spmodeはたぶん無いので自分で設定してやりましょう。

キャリアSIM+spmodeで通話、データ、SMS全て問題なく使えます。

mineo dプランデータは選択すれば普通に使えました。いいですね。

 

 

ソフトバンク

 

wp_ss_20160206_0002

iPhone 6sのいわゆる黒SIMを挿したらこんな感じ。

iPhone5 4G LTE SIMを選択すれば問題なく通信できます。

おそらくですが、Black SIM for iPhoneおよび、Silver SIMは3GのSIM用だと思われます。

また、Softbank LTE対応Android機で使われるapn(fourgsmartphone)は自社端末以外を弾く、IMEI制限がかかった可能性が高いので、検討中の方はお気を付け下さい。

 

 

au

 

使おうとする人がいるかどうか疑問ですが・・・

まず3Gに関してはCDMA2000非対応ですので使用不能です。

LTEに関してなのですが、スペック上Band1が使えるはずですが、Band1圏内でも通信不能でした。(圏外になります)

ただこれはCDMA2000を使うau故の問題で、一般的なWCDMA/LTE端末と同じです。

LTE Onlyにしてやれば繋がるはずなのですが、残念ながら設定がありません。

(Field Testモードに入れれば可能かも・・・誰か見つけて)

VoLTE専用SIMに関しては現状持ち合わせてないしどういう挙動をするか詳しくしらないので言及は控えさせてください。

 

 

セルスタンバイ問題は存在するのか

実際に使ってみないとわかりません。

データ通信専用のMVNO SIM利用時にAndroid上でセルスタンバイというプロセスがバッテリーを異常消費する、いわゆるセルスタンバイ問題ですが、これはAndroid固有の問題ではない・・・・・と思います。

※電話/SMSが利用するCS domainに登録できない際の端末挙動によるもの

mineo-dをメインに使っていこうと思うので、問題があれば報告します。たぶん。

 

長くなりましたが、参考になれば。