どうも前からLumia持ってるのに、W10Mになかなか慣れない雑魚です。

 

Neoのテザリング設定は

設定>ネットワークとワイヤレス>モバイルホットスポット>

と辿ればあります。

wp_ss_20160210_0001

 

するとまぁこんな感じで、初期設定でも問題ありません。

 

 

SSIDやパスワードを変更したい方は下の鉛筆マークをタップ。wp_ss_20160210_0002

ここから変更できます。SSIDは2バイト文字も使えますが、Android端末から見ると「????」となり表示できませんでした。

 

 

あとネットワーク帯とありますが、タイトルの※はこの部分のお話。

Wi-Fiには2.4GHz帯と5GHz帯があり、ポータブルWi-Fiや公衆無線LANの普及で、前者は電波が干渉しやすいことは、ご存じの方も多いかと思います。

ありがたいことに、Neoは現行のスマホでは珍しく5GHz帯でのテザリングが可能です。

しかし、公式のFAQでもアナウンスされている通り、5GHz帯は法律上、屋内での使用に限定されています。

NEOは5.2GHz帯でのテザリングのみに対応していますので、5GHz帯のテザリングをお使いになる際は、電波法上屋内での使用に限られますので、ご利用の場所にはお気をつけください。

5GHz帯はW52/W53/W56とあり、特定の制約(DFS/TPC)の下で屋外使用が許されているW56に対応していないためです。

端末上では警告文等出ないですし、初期設定の「使用可能」でも5GHzになるので、知らなかったという方はお気を付けください。

解説サイトはたくさんあるので、詳しく知りたい方は「5GHz帯 屋外」でググってみよう。

 

普及と共に外でW52が飛び交っているような状況になっていけば、何らかの規制方針が打ち出される可能性もないとは言えないんじゃないでしょうか。

用法容量を守って楽しいモバイルライフを。(棒)