どうも。

運動用に一体型ウォークマンを買いましたのでレビューします。

社会人になってからデブマッハなので、ランニングとかジムとか久々に行こうかなと思って買いました。


IMG_20170619_141424

前提?

主観主観&主観で書いております。読んでいるあなたのことなんて知ったことではありません。

僕のオーディオ感ですが。。まず、イヤホンが嫌いです。着けなければいけない状況でなければ着けません。中でもシュア掛けとか最高に嫌いです。

なるべくスピーカーで聞きたい。次点でヘッドホン。

そんな僕の普段イヤホンはortofon e-Q7、ヘッドホンはbeyerdynamic T1、AudioQuest NightHawkを使っています。

好きな音質傾向はハイ寄りフラットでヌケ重視ですかね。イヤホンの無理した低音の量感とかほぼ求めていません。

ZERO AUDIOとかなんであんなに評価されているのかわからない

音質

本製品自体とりわけ音質を売りにしてるわけではないですが、普通にいいです。

防水イヤホンなんで、一つ膜を通したような籠もった音を想像してましたが、そんなことはありません。むしろこれで防水なのかと感動したくらい。

そんなに特徴のない感じですが、固めの中低音で結構好きな鳴りです。

運動中という音質を求めるのに絶望的な環境で、これ以上求めても仕方ない。

装着感

軽量とは言え、本体の重みが耳にくるのと、バンドによる側圧で、通常のイヤホン以上の装着している感・長時間装着での疲れはあります。

カナル型シュア掛けなので、耳の奥まで入っていく感が気持ち悪いが仕方ない。

しかし耳~首で完結して、コードが邪魔にならない、安定して装着できるのは運動時に正義と言えます。

外音取り込み機能

結構自然に聞こえてくれます。変なラグとかも感じませんね。

切ったら明らかな遮音感があります。

車の接近に早めに気づけますが、静かな自転車の音とかは厳しいかも。あとコンビニ店員と会話くらいならできます。失礼かもですが。

これは本当はマズいのですが、外音が聞こえることによって外では安心感があります。

あまり信用せず、あくまでイヤホンを使っている認識で補助的に使いましょう。

操作

ちょっと歩きながら意図的に操作してればすぐ覚えます。

音楽の転送は、取説にMedia Goをインストールして~とか書いてますが、エクスプローラからD&Dでいけます。楽曲数少ないのでこれでいいです。

充電はDockでやります。ケーブルはmicroUSBです。モバイルバッテリーからも充電できました。

小ネタですが、スマホからUSB-OTGで楽曲の管理をすることもできます。

IMG_20170620_010450

 

入力

前モデルから、Bluetooth入力が加わり、形式もFLACが再生可能になりました。

僕はこれ待ちでした。基本的に楽曲管理はFLACなのと、ジムでエアロバイク漕ぎながらアニメ見てる迷惑野郎だからね、仕方ないね。

電話受けられるらしいけど、使ってない。

容量

こいつは4GB。

NW-WS620シリーズということで、兄貴分に16GBモデルのNW-WS625があります。

大は小を兼ねますが、選曲ができないので、その時よく聞く50曲くらい入れば十分なのかなと割り切り。FLACでもそれくらい普通に入ります。Bluetoothもありますからね。

防水

プールはまだ行ってないからとりあえず保留で。

でも、運動した後洗えるって正義だよね。

 

まとめ

約1.5万の運動時用局地戦兵器。用途が定まっている人には、いい感じ。

装着感ぴったりの人以外では、日常用途にはオススメできない。

 

余談だが、これを使っている時の僕は、

キモデブオタクが、

otaku

デジモノで武装し、

71a54KIVpnL._SX355_xiaomi-miband2

タブレットでアニメを見ながら、

1-header-front834x468x3b54768f3b393948d71d1d7a1

ジムでエアロバイクに乗って息を荒げている。

aerobike5211-e139664685682711jymarea_cardio1

それはもう地獄絵図であり、本製品への最高のネガティブキャンペーンである。

SONYさんには本当に申し訳ないなく思っているので、イケメン諸氏は今すぐこいつを買って、爽やかに運動し、イメージアップに努めて欲しい。

以上だ。